美味しいカラダ

今年、裏の畑で採れた
夏野菜。

頑張るお母さんを応援します。

頭蓋骨矯正とタイ古式ヒーリングで
「自分で治す力」を高めるお手伝い。
奈良の癒し職人 中田賢司です。

もう、すっかり
秋も深まろうか、という時期に

何故に夏野菜の写真を、
嬉しそうに…( ・∇・)

と、思うでしょ?

うん、思いますよね。

まぁ、そこのところは
大目に見て、ですね

今年の5月に父が他界して、

それまでは、基本的に父が
畑の管理をしていたわけですが、

今年からはすべて自分で
行うことになったわけなんですよ。

で、まぁ

せっかくだし、と

植え付けをする手前の
土つくりの段階から、

手間をかけて

色々としてみた結果、

写真のような
立派な野菜たちが
出来上がってくれたわけです。

が、

今年の野菜たち、

例年に比べ

味が

すんごく

美味しいーのですよ。

すごく。

「あー、やっぱり種や苗を植え付けるだけじゃなく、

植え付ける畑の土づくりをしっかりすると、

こんなに美味しい野菜が育つんだねー」

と、感動してしまいまして、

なんとなく

こじつけっぽいかもですが、

身体も

そういうことなんだろうなーと

思った次第です。

肥料を施せば、
立派な実はなるでしょうけど、

それだけでは、
美味しい野菜はできません。

美味しい野菜が育つ環境としての
土づくりが為されてこそ、です。

健康になるために、
サプリを飲むのも

薬を飲むのも良いけれど

その前提として

充分な睡眠をとり、
バランスの良い食事を摂る。

免疫力に基礎代謝、
身体の治癒力がキチンと発動する
身体の状態であられる

生活を心がける。

このベースがあってこその、
プラスアルファなのだろうと思います。

美味しい野菜が育つ土づくり。

なんとなく、観念としては
通づる部分がありませんか?

と、そんな事を

畑の草を引きながら、
考えてしまった

秋の昼下がり、なのでした。

Follow me!

次の記事

秋の日に