えっ、ウソ!首が!?

こんにちわ。

オステオパシーの頭蓋骨調整とヒーリングで

あなたの自然治癒力を高めるお手伝いをします。

奈良のクラニオセラピスト、からだ癒しサロンTeto-tetoの中田です。

そろそろ梅雨入りの気配を感じる今日この頃ですが、

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

季節の変わり目は、体調を崩しやすいです。

自分の身体にも、いつも以上に意識を向けて

身体の声を聞いてあげましょうね。

で、私はと言えば、

もう数か月前の話になりますが

首がとっても痛く、

触れると微妙に腫れているではないですか!

という時期がありまして・・・ (T▽T;)

サロンでの施術中って、特にタイ古式ヒーリングなどでは

頭が下を向きがちになので

自分の頭部の重みが負荷として首にかかりますので

何とも言えない、辛い時期を過ごしていました。

病院嫌いな私ですが、

意を決して診察してもらった結果、

なんとビックリ Σ(・ω・ノ)ノ!

「ストレートネック」との診断がなされまして、

レントゲン写真を見ると、

頭を前傾させた写真では頸椎の4番から上が

見事に真っ直ぐ!ほんとストレート・・・ (・Θ・;)

担当医の所見によると、

うつむいた時に屈折する頸椎4番付近が

神経を圧迫してしまい、

腫れと痛みを引き起こしている。

とのこと。

うーん、現代病?とも言える

ストレートネックになってしまうとは、

正直ショックです。

ストレートネックとは、

本来、自然なカーブで構成されている

首の骨(頸椎)が、真っ直ぐになってしまう症状のことで、

原因は、色々とありますが

最近では、スマートフォンやPCの普及によって

長時間同じ姿勢でディスプレイを覗き込むことによる

不良姿勢(この場合は俯き姿勢)で、

ストレートネックになる人が増えている様です。

普段から気を付けてはいたのですが、

丁度、その頃

スマホを機種変したタイミングで、

細かな設定や色々と慣れるまで

いつも以上にスマホと格闘していた時期でもあって、

やはりそういうことなのかな、と

悲しく納得してしまったのです。

しかしまぁ、レントゲン写真を見ると

ホント見事に真っ直ぐ。

文字通りストレートなのには、

正直、驚きましたけどね(・o・

ただ、まぁ

これを矯正する具体的な処置というのを

病院では特にしなかったので、

とりあえず日常生活での

姿勢を意識して首に負担がかからないように

気をつけるところから、なんですけれども。

じゃあ、どんな事に気を付けたらいいのかな~?

他のストレートな皆さんは、

どうしてるのかな?と

色々と調べてみたところ、

ストレートネック云々ではなく、

以前から気になっていたキーワードを発見!

なるほど!これもストネク改善に効果があるのか!と

早速実践してみたのが、

「首枕」

です。

身体に合った枕、自分に合った枕と出会うことは

とても大切で、でもなかなかどれがそうなのか

解からないんですよね。

好みもあるし。

固い枕が良い!という人もいれば、

低反発でしょ!

いやいや、そもそも枕はしないほうが良いんだよ。という

意見も有ったり・・・

布団やまくらの専門店で、

お高いお金を払ってオーダーした枕。

それでも、出来上がったものを実際に使ってみたら

しっくりせずに、何度も補正を必要として、なんてことを

言っていた知り合いもいましたしね。

で、この首枕

何が良いかって、

とってもローコストなリーズナブルなところが

良いのですよ。

というわけで、

早速作って使い始めてみた次第です。

の、使用感は次の更新で (・ω・)b


Follow me!