Teto-tetoへの道のり。その1

さて今回は、Teto-tetoにお越し下さったお客様から
土地鑑がないとサロンへの行き方が分かりにくいかも。

というお声を頂きましたので

Teto-teto への道程を、
写真解説付でご紹介します
ヽ( ̄▽ ̄)ノ

今日は、その1
奈良県内を一般道で、お越しのお客様編です。

 

橿原方面から、
中和幹線を東に走って、桜井へ。

(天理方面からR169を南下の場合は、
“桜井総合庁舎”交差点を左折します)

更に、中和幹線バイパスに乗って
宇陀方面へと向かいます。

左手には御神体、三輪山を眺めながら

そして、国道165号線をひたすら走り

長谷寺も通り過ぎ~

上り坂を、頑張って登って…
(ようこそ宇陀へ)

坂を登り切ると
ガソリンスタンドのある交差点。

そこを、おもむろに左折です(・∀・)

少~し走ると、左手に葬祭会館が見えてきて

そのすぐ先の信号を、今度は右折ヽ(゚◇゚ )ノ

ひのき阪という、住宅街を
道なりに行くと・・・

こんな感じの交差点。

こういう風に、少しクランクっぽく
細い道に進入します。

拡大すると、こんな感じ。
住宅地の中に入り~ます。

小さ~く、こんな案内板も・・
“五月ヶ丘”わかりにく~い(TωT)

坂を上ると、突き当たり。

ここが、Teto-tetoのある、我が家です(^O^)
赤枠の辺りに、車を止めて・・

昭和風情漂う門扉の奥が、

オステオパシーとタイ古式ヒーリングセラピーでお馴染、
ココロからだ癒しサロンTeto-tetoでございます。

 

(・∀・)(・∀・)(・∀・)(・∀・)(^O^)/
皆様のお越し、お待ちしています。

Follow me!

前の記事

ご自愛下さいませ。