春日大社特別拝観に行く。

梅雨も明けようかという6月の末。

妻に誘われて久しぶりに、

奈良市の春日大社に参拝してまいりました。

 

今年、春日大社は御創建一二五十年を迎え、

ご本殿の特別拝観を実施されています。

今まで、何度もお参りに伺っていた春日さんですが、

特別拝観が出来るタイミングで伺ったのは初めてでしたので、

私達も拝観させていただきました。

 

いつもより間近に見るご本殿。

 

釣灯篭も灯りが入ると、とても幻想的です。

 

個人的に一番嬉しかったのが、ここ。

御祭神である武甕槌命が白い鹿に乗って降臨された

聖地・御蓋山浮雲峰が拝観できたこと。

 

 

そして、特別拝観とは別にお目当ての一つが

こちら。

春日大社御創建一二五十年記念の限定御朱印と御朱印帳。

妻がこの御朱印帳のデザインをとても気に入り、

当日、御朱印デビューを果たしたわけです。

 

Teto-tetoの周りには、沢山の寺社仏閣、

所謂パワースポットと呼ばれる場所に恵まれています。

 

その中でも、独身時代から何度も初詣や

散策に訪れていた奈良の春日さん。

久しぶりに参拝に気持ちも軽く

晴れやかになりました。

 

遠方の方も、このように

パワースポットを巡りながら、

Teto-tetoでクラニオセイクラルセラピーを受けて

帰られるお客様が少なくありません。

 

 

Follow me!